当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

ワクワク・ドキドキを上手にコントロール!春の新生活にアスパラガスのススメ

2021.04.16

こんにちは♪スタッフの手島です。

春になり新年度を迎え、 「息子が小学校に入学したんです」「孫がこの春から就職するんですよ」 と話してくださるお客さまがいます。

新しい環境に飛び込むときには、ワクワクとドキドキの気持ちが入り交じるものです。実際、お客さまからも「見守る私たちも心配なんですよね」と話してくださいます。

そんなお客さまに対して、私は「アスパラガスを食べるとよいですよ」と伝えています。実はアスパラガスには「ワクワク・ドキドキ」の気持ちを上手にコントロールする効果があるんです。今回は農家さんにお邪魔して、アスパラガスのことをたくさん調べてきました。

1.アスパラガスは新生活の必須アイテム!?

アスパラガスには多くの栄養素が含まれています。中でも私が注目するのは「アスパラギン酸」。エネルギー源として最も利用されやすいアミノ酸の一種で、アスパラガスから見つかった栄養素なことからその名がつきました。

アスパラギン酸には、持久力の向上や疲労回復効果が期待されているほか、興奮性の神経伝達物質としても働きます。まさにドキドキ・ワクワクの気持ちを上手にコントロールしてくれる栄養素なんです。さらにアスパラギン酸には、不眠改善や自律神経失調改善、デトックス効果も期待されているんです。

健康・美容にもよいアスパラガス

アスパラガスには、アスパラギン酸以外にも、健康・美容効果が期待できる栄養素がたくさん含まれています。

【βカロテン】
老化を防ぐ効果や生活習慣病予防が期待できる

【ビタミンA】
頭皮の環境保持効果がある 皮膚や粘膜、眼の機能を正常に保つ

【ビタミンC】
免疫力↑ 肌のくすみ・シミを予防し、健康的な肌を保つ

【ビタミンE】
「若返りのビタミン」と呼ばれる 血行を良くして、女性ホルモンのバランスを整える 冷え性予防、肩こり予防、生理痛 緩和、不妊改善

【食物繊維】
腸の動きを活発にして余分な毒素を体外に排出する作用がある

【ルチン】
毛細血管を丈夫にする 動脈硬化予防、心疾患や脳梗塞の予防につながる

【食物繊維】
腸の動きを活発にして余分な毒素を体外に排出する

もっと知りたい!アスパラガスのあれこれ

アスパラガスと一言で言っても、様々種類があります。代表的な種類をいくつか紹介します。

代表的なアスパラガス

【グリーンアスパラガス】
日本国内で最も流通しているアスパラガス。歯ごたえがよく、甘味や風味も豊かで、栄養価も高い。

【ホワイトアスパラガス】
欧州ではメジャーな品種。白くて美しい穂先から「マドモアゼルの指先」などの別名がある。土の中で栽培され、筍のように掘り出すのが特徴。グリーンより甘味が強く、水分量が多い。

【パープルアスパラガス】
収穫時期のタイミングが難しいため、生産・流通量が少ない品種。甘味や風味はグリーンより強いと言われていて、水分も多く含んでいるので新鮮なものは生で食べることができる。加熱するとグリーンに変色する

【ミニアスパラガス】
小さなグリーンアスパラガスを早採りした品種。長さは10センチほどで、栄養素はグリーンをほぼ変わらない。口当たりが柔らかく、皮をむかなくてもよいという特徴がある。小さいので火の通りも早い。

美味しいアスパラガスの見つけ方

アスパラガスの旬は3〜8月です。スーパーなど一年中買うことができますが、最もおいしいのは春から夏にかけて育ったアスパラガスです。

スーパーなどに並ぶアスパラガス、どれを選べば美味しいか。見つけ方にはいくつかコツがあるのでご紹介します。

まずは穂先がしまっていて、根元あたりまで張りがあるもの。できるだけまっすぐで切り口が乾燥しておらず、みずみずしいもの、グリーンアスパラガスなら、鮮やかな濃い緑色のものを選ぶと良いでしょう。

調理して余ったアスパラガスの保存方法にもポイントがあります。冷蔵保存なら、袋に入れるかラップを包んで乾燥を防ぐ状態にして、穂先を上に立てた状態に、冷凍保存ならはさっと下茹でしてから冷凍庫に入れると良いでしょう。

2.農家さんにオススメ調理法を聞いちゃいました!

採れて3日以内の新鮮なものであれば、シンプルに焼くのが一番だそうです。グリルやオーブンで焼いて、味付けも塩のみ!甘味が口いっぱいに広がりますよ。

 

ミニアスパラガスなど細いものであれば、きんぴらにするのもオススメ。ご飯や酒の肴にもピッタリです。もちろん、ベーコン巻やバター炒めなど王道レシピも、この時期のアスパラガスなら最も美味しくいただけますよ(^o^)

 

私がお客さまにアスパラガスを勧めたとき、「アスパラガスっていろんな種類がありますよね」「私はホワイトが好きですよ」「アスパラガスって、なんでも調理できて使い勝手いいですよね」と、さまざまなリアクションが返ってきました。アスパラガスは日本の食生活になじんでいる証拠ですよね。

このブログを読んでくださっている皆さまの身体も心も、普段の食べるものでつくられます。美味しく新鮮なものを食べて、キレイでイキイキとした毎日を送りましょう。最後まで読んでくださり、ありがとうございました♫

担当:手島

ヴィオ天神サロン所属。 1987年生まれ。TVの素敵なハリウッド女優やアーティストに魅せられた時期から美容への関心 が高まり私のエステティシャン人生がスタートしました。その中で自身の体調の変化や家族・友 人の病気発覚。”毎日を楽しく快適に過ごせたら”と考えるようになりました。健康のエキスパート になれるよう修行中。 趣味:アウトドア、海外旅行、乗馬、料理

カテゴリー